優しさをしっかりとアピールすれば当日もOK

出会う前こそ、優しさが大事!

 

出会い系サイトやSNSのやりとりで出会った女性、なんとか一度だけでもヤれないかと思ってアプローチしても上手く行かない。

 

それ、もしかしたらアプローチの方法が間違っているのかもしれません。

 

デート中の振る舞いももちろんですが、実は会う前のメールのやりとりから、既にヤれるかヤれないかは決まっているのです!

 

今回は、デート前の振る舞いについて見ていきましょう!

 

実は会ってからホテルに行くまでは意外と簡単

実際に会う約束を取り付けると、その後はどうやってホテルに誘おうか、色々作戦を立てると思います。
食事はどこで食べるか、どんな服を着ていくか、どのタイミングで押してみるか…。

 

でも意外と、その辺りは深く考えなくても大丈夫。(もちろん最低限、ムードのあるお店を選ぶなどは必要ですよ!)
実は一度会ってしまうと、女性をホテルに誘うのは意外と簡単なのです。
その理由はこちら!

 

  • ボディタッチなどで距離を詰められる
  • 自分の性格をじっくり知ってもらえる
  • メールやLINEでの会話より相手の反応をうかがいやすい
  • そもそも二人きりで会う時点で、女性はHするだろうという覚悟を持ってきている

 

だからこそ、会うまでのプロセスが重要なのです。

 

会うまでに心がけておきたい事

では実際、会うまでの間に心がけておきたい事は何なのでしょうか?

 

焦らず、お互いが「会いたい」と思えるまでじっくり待つ

例えば出会い系などは、ヤりたい人しか集まっていません
それは男女どちらも同じです。
だからと言って、いきなり「会いたい」「いつ会える?」「どこに住んでる?」なんて聞くのはNGです。
いくらヤり目的、セフレだとしても、女性はいつでも彼女らしく、特別扱いしてほしいもの。
身体目的だという事が表に出過ぎてしまえば、女性は引いてしまいます。

 

まずは会話を弾ませ、お互いが自然と「会いたいな」と思えるまで、関係をじっくり育てましょう。

 

紳士的に振る舞う

@で紹介したように、まずは女性を特別扱いする事が大事です。
たくさん褒めて、話を聞いてあげて、気分よくなってもらわなければなりません。

 

そしてこちらは、ノリの良い・・・というよりは、紳士的に振る舞いましょう。
というのは、そもそも出会い系やSNSの出会いでは、女性の警戒心はかなり高いです。その警戒心を解くためには、実際に会う時以上に、過剰な程紳士的でなければなりません。
ちょっと演技をしても良いので、念入りすぎる程念入りに紳士的に振る舞えば、女性も警戒心を解いてくれます。

 

つまり、出会ってからどう振る舞うかよりも、会う約束を取り付けるまでに紳士的に振る舞う事が、出会えるための鉄則です。
すぐにヤりたい気持ちもわかりますが、まずはじっくり関係を築いていきましょう。